Posts Tagged ‘漏れ’

CSK BMW530 エンジンからのオイル漏れ修理

2011年6月13日

       今回は、エンジンからオイル漏れしてしまった

       BMW修理をご案内します。

       下の写真は、リフトであげて車体下を撮った画像です。

       茶色いものがオイルで漏れて垂れてきてしまっているのが確認できます。

       点検した所、エンジンオイルフィルターハウジングと

       エンジンブロックとの間からオイルが漏れているのが解りました。

       〇印の所からオイルが漏れてきてしまっています。

      この漏れた原因は、ガスケット(パッキン)が劣化して

      固くなり弾力がないためオイルが漏れていました。

       上の写真がガスケット(パッキン)です。

       これを新品の物と変え、漏れていたオイルをきれいにし、

       オイルを足して漏れがないかを確認して作業は終了です。

       同じような症状でお困りのお客様がいらっしゃいましたら

お気軽にこちらに ↓ お問い合わせ下さい。

http://csk1.jp/

CSK ベンツ ゲレンデ オイル漏れ修理

2011年5月6日

       オイル漏れしてしまったベンツ ゲレンデ修理をご案内します。

      今回は車検でご入庫いただいて、リフトで下廻りの点検をしていた所、

      ミッション周辺にオイル漏れが見つかり、さらに詳しく調べた結果、

      A/Tバルブボディハーネスアダプタから

      オイル漏れがあることがわかりました。

      修理内容は部品を新しい物と交換するため、まず最初にA/Tの

      右側にある集中コネクタを取りはずします。

      外すとATFが流れ出します。

      下の写真がパッキンの役目をしている

      バルブボディハーネスアダプタです。これを新品の物と交換しました。

      交換後、下廻りの清掃をし、最後にATFを補充した後に

      オイル漏れの確認をして作業終了です。

      ハーネスアダプタからのオイル漏れはベンツの他の車種でも

      比較的多い修理です。

      同じような症状でお困りのお客様がいらっしゃいましたら    

      お気軽にこちらに ↓ お問い合わせ下さい。

             http://csk1.jp/

CSK ミニクーパー コンバーチブル 冷却水漏れ 修理

2011年2月3日

      今回は、冷却水漏れてしまっていた、

      ミニクーパーの修理をご案内します。 

      車検でご入庫いただいたのですが、点検の結果

      冷却水が極端に減っている事が判明しました。

      正しい水位は、下の写真〇印まで入っていなくてはいけません。

      このように冷却水は減るものではなく、減っていたら異常で、

      放置していると、オーバーヒートしてエンジンが壊れてしまいます。

      冷却水漏れ箇所を探したところ ↓ 下の写真〇印の

      サーモスタッドハウジングの取付部分に漏れを確認しました。

      下の写真 ↓ 矢印の緑っぽく光ったものが冷却水です。

      これを ↓ 新しいものと交換して作業は終了です。

      クーラントの警告灯が点いたり、お困りのお客様がいらっしゃいましたら

             お気軽にこちらに ↓ お問い合わせください。

http://csk1.jp/