Archive for the ‘ベンツ’ Category

メルセデス・ベンツ Eクラス(W211) エアコンが右側だけ効かない!!

2014年7月11日

こんにちは!!
サッカーワールドカップもいよいよ終盤ですね!!私は日本以外だとオランダ推しです。・゚・(ノД`)・゚・。悲願の初優勝は遠いです・・・
サッカー好きの皆様、睡眠不足での運転は危険ですので控えましょうね( ´∀`)bグッ!

さて今回ご入庫頂きましたのは、ベンツのEクラス(W211)です。

DSCF5493

修理内容は、「エアコンが右側だけ効かなくなってしまっている」との事。
これからの季節エアコン効かないと大変不便です!!

まずはエアコンガスの圧力を測定して漏れが無いかチェック!!

が、異常無し。
意外とよくあるヒーターバルブの故障かしら?と思いつつDASテスターにて点検・診断。

結果、右側センターノズルフラップと右側デフロスターフラップが不動。
実測値では信号もモーターの作動も正常なので、モーターと接続しているギヤ若しくはロッドが破損していてフラップが動かない為、エアコンの冷風が右側に送られてない可能性があると判断。
確認するにはエアコンケース脱着しなければなりません…

DSCF5471

W203(Cクラス)ではこのエアコンのフラップの故障がとても多いです。
イグニッションONにしたときに、ダッシュパネル真ん中辺りから「パタンパタン」といったような音がしばらく出るようでしたら、フラップ故障です。
その記事がコチラ→https://csk1jp.wordpress.com/2011/07/19/csk

そして、ケースを外し、点検すると…

DSCF5477

右側センターノズルフラップのロッド折れ

DSCF5476

右側デフロスターフラップモーターのストッパー割れ

上記の通りケース自体に破損が見られます。そしてストッパー等が割れている為モーターが空回りしていた様子。
エアコンケースハウジングと念の為モーターも交換します。

DSCF5478DSCF5494
全て組み付け完了後、エアコン外した際に抜けた、エアコンガスラインの真空引き・ガス補充・クーラント補充を行い、全てのフラップモーターDASテスターにてキャリブレーション後、動作確認して作業終了です!!

皆様も、お車で何かお困りの事が御座いました是非是非ご連絡下さいませ!

★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

株式会社 CSK(シーエスケー)
〒143-0015 東京都大田区大森西1-15-14
TEL:03-5753-4890 FAX:03-5753-4889
Facebook始めました!→https://www.facebook.com/csk2007
是非『いいね』して下さい★
URL:http://www.csk1.jp

★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆<a

広告

メルセデス・ベンツ W203 エンジン警告灯

2014年7月5日

またまた久々の修理ブログ更新になってしまいました(;^ω^)
いつの間にやら梅雨ですね。皆様ワイパーの水捌けは如何でしょうか?

さて今回は、エンジン警告灯が点灯したという事で御入庫頂きました、メルセデスベンツCクラス(W203)で御座います。

DSCF5491

 

ベンツ用診断機のDASテスターにて診断すると・・・

DSCF5490

 

ムムッ!!

これはまさかW203定番のアレでは・・・?

と、思いスーパーチャージャーの隙間からブローバイホースを覗き見ると、やっぱりホース割れてました(´Д`)ハァ…
狭すぎて写真に収められなかったのですが、この症例はW203では定番中の定番です。
ひどい状態ですとエンジンの振動が大きかったりエンストしたりしてしまいます。
ブローバイホースを交換するのに立ち塞がる壁を退けて行きたいと思います。

まずはインテークマニホールドを外します。

DSCF5484

 

スーパーチャージャーも外します。

ここまで外してやっとブローバイホースが全て出てきます。

DSCF5480

DSCF5481写真の通り、ホースを止めるバンドの付近で劣化して割れてしまっています。

ブローバイホースはエンジンの空気吸入側につながっている為、ここから空気を余分に吸ってしまい不具合が起きてしまうのです。

他のホース、ワンウェイバルブも劣化している為同時に交換してしまいます。

DSCF5483

 

外した部品を元に戻してフォルトを消去して、走行テスト。問題が無い事を確認して、作業終了です!!

この作業、ホース自体はそんなに高くないのですが、脱着部品が大きくて多いので大変です(;´∀`)

皆様も、お車で何かお困りの事が御座いました是非★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

株式会社 CSK(シーエスケー)
〒143-0015 東京都大田区大森西1-15-14
TEL:03-5753-4890 FAX:03-5753-4889
Facebook始めました!→https://www.facebook.com/csk2007
是非『いいね』して下さい★
URL:http://www.csk1.jp

★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

ベンツ,BMWなど輸入車の板金塗装もお任せください!

2013年6月23日

CSKに、輸入車の板金塗装もお任せください!

専門プロスタッフが、丁寧に新車同様に仕上げます。

今まで他店で、不満のある方、板金塗装に不安のある方、

是非、CSKにご相談ください。

0613_dupont_1

0613_dupont_2

他店で、断られた修理や、メンテナンスもお気軽にCSKにご相談、お問い合せください。

↓ ↓ ↓ ↓

メールアドレス info@csk1.jp

ベンツ、BMW,アウディなど輸入車でお困りの際は、CSKまでご相談ください。

CSKオフィシャルサイト:http://csk1.jp/ 

CSK ベンツW211 エンジン修理

2011年10月30日

       今回は、エンジンの振動が大きいという事で

       ご入庫いただいたEクラスの修理をご案内します。

       ギアをドライブに入れると振動が大きくなり

       ハンドルにも伝わってきます。

       調べたところ、経年劣化によるエンジンマウントの

       ヘタリが、原因という事がわかりました。

       下の写真がエンジンマウントです。

       左側が新品ですが、右側の今まで車についていた物と

       比べるとつぶれているのがわかります。

       このエンジンマウントを交換すれば、振動は

       止まりますが、走行距離が10万キロを越えていたので

       予防整備としてA/Tマウントも一緒に交換しました。

       下の写真が、A/Tマウントです。

       これで、作業終了です。

       距離がのびてくるとよくある故障です。

       同じような症状でお困りのお客様がいらっしゃいましたら

       お気軽にこちらに ↓ お問い合わせ下さい。

             http://csk1.jp/

CSK ベンツW203 エアコン修理

2011年7月19日

      今回は、助手席側からエアコンの冷風が出ないとの事

      でご入庫していただいたベンツCクラスのエアコン修理

      ご案内します。

       DASにて診断したところ助手席側の冷風と温風を

       切り替えるフラップが動いてないことがわかりました。

       モーターの不具合かギヤの不具合かを調べるためには

       エアコンケースを外さなければならないので

       今回は、ケースを脱着します。

       ケースを分解してみるとミクスチャのモーターのギアが

       破損していました。これを新品のものと交換します。

      せっかく分解したのでほかのギアも

      新品のものに交換します。(対策のリペアキットです)

      そして、下の写真がすべて組み付けた写真です。

      この作業は重整備でダッシュパネルを

      はずしてやっと下の写真のエバポレータケースがでてきます。

      また、車側に取り付けたらエアコンガスと

      クーラントを補充して最後にDASテスターで

      フラップのモーターの初期化を行い作業終了です。

      このような症状でお困りのお客様がいらっしゃいましたら

      お気軽にこちらに ↓ お問い合わせ下さい。

             http://csk1.jp/

CSK ベンツ W210 エンジン修理

2011年7月7日

      今回は、エンジンのかかりが悪いとの事で

      ご入庫していただいたベンツ修理をご案内します。

      エンジンを止めてから、すぐに再始動した場合は

      かかるが、時間がたつとかかりが悪くなるという事だったので

      燃料系(燃圧)を調べてみることにしました。

      まず始めにプレッシャーレギュレーターを

      調べてみるとバキュームのラインから

      燃料が漏れてきてしまいました。

      下の写真の○印から燃料が漏れてきてしまっています。

      これでは、インテーク側に燃料が流れてしまい、

      当然エンジンのかかりも悪くなってしまうので、

      プレッシャーレギュレーターを新品の物と交換しました。

      下の写真がプレッシャーレギュレーターです。

      交換後、再度テストをしたところエンジンのかかりも

      よくなったので作業終了です。

      その後、下廻りの点検をしたところ

      シフトレバーのリンケージブッシュが欠落していました。

      下の写真がリンケージブッシュです。

      これがなくなると、シフトレバーの

      遊びが大きくなってしまい、最悪の場合シフトレバーと

      A/Tをつなげているリンケージが外れてしまい、

      シフトチェンジできなくなってしまいます。

      案内後作業させていただきました。

      下の写真がリンケージブッシュ組付け前と組付け後です。

       シフトレバーのガタが大きくなったと感じたら

       早めに作業する事をおすすめします。

       同じような症状でお困りのお客様がいらっしゃいましたら

       お気軽にこちらに ↓ お問い合わせ下さい。

              http://csk1.jp/

CSK ベンツ W211 ウィンカー修理

2011年5月20日

      ベンツW211の左のドアミラーウィンカーが時々つかなくなる

      との事で、ご入庫いただいた修理をご案内します。

      不具合の症状が確認できなかった為、分解し点検した所、

      ウィンカーの配線が断線しそうになっており

      少し触れただけで断線してしまいました。

      部品を新品と交換するため、調べてみた所W203用の

      ドアミラー配線のリペアキットが似た部品であることがわかり

      確認するため手配したところ形状がW211と一致しました。

      この部品を交換して、作業は終了。

      通常、ASSY交換は部品代のみで7万円近くしてしまいますが、

      今回、W203用のドアミラー配線の部品が使用できたので3,370円でした。

      同じような症状でお困りのお客様がいらっしゃいましたら

      お気軽にこちらに ↓ お問い合わせ下さい。

            http://csk1.jp/

CSK ベンツ W211 吸気系洗浄

2011年4月24日

      今回は、ベンツ吸気系洗浄をご紹介します。

      走行距離65000キロの車両で実施しました。

      今回、使用した商品はワコーズ RECS(吸気系洗浄システム)です。

       この商品を使用すると吸気系に付着したカーボンを除去でき

       吸気効率の向上、アイドリングが安定パワーが回復します。

       また、燃費向上にすぐれています。

       注入方法は、インテークマニホールドの負圧を利用して注入します。

       最後にエンジンをかけて状態を見た後に走行テストをして

       作業終了です。  作業には約半日ほどかかります。

       一部作業出来ない車両もありますので興味のあるお客様は

       ぜひこちらに ↓ お問い合わせください。

            info@csk1.jp

CSK ベンツ SL500 シフトレバー修理

2011年4月15日

       今回は、シフトレバーがPレンジから抜けないという事で

       ご入庫いただいたベンツの修理をご案内します。

       テスターで診断した所、特に異常な故障入力はありませんでした。

       更に詳しく調べたところ、シフトレバー内部の

       ロックソレノイドという部分の機械的故障でした。

       ロックソレノイドが故障してしまうと、ブレーキペダルを踏んでも

       ギアがパーキングから抜けなくなってしまいます。

       SLクラスに限らず、CLクラス、Sクラスなどでもよくある故障です。

       ディーラーなどですと、シフトレバーASSYでの交換作業で

       約¥140,000-位 掛かったというお話も伺いましたが、

       CSKでは、レバーを取り外して内部を修理致しますので

       脱着工賃も含め、¥68,350-にてご案内させていただいてます。

       日数は、CSKでシフトレバーを外してから

       約2日位で修理完了です。

       同じような症状でお困りのお客様がいらっしゃいましたら

       お気軽にこちらに ↓ お問い合わせ下さい。

              http://csk1.jp/

CSK ベンツW220 前期→後期LOOK移設キット取付  

2011年4月1日

       今回は、後期仕様の車に乗車したいと言う事で

       ご入庫いただいた車のアクセサリー取付

       (HIDクリアヘッドライト、LEDテールライト、

       LEDウィンカーミラーへの移設作業)をご紹介します。

       まずは、ヘッドライトの交換です。

       下の写真は交換前です。

       こちらが交換後 ↓

       クリアになり見た目もスッキリしました。

       

       次にテールライトの交換です。

       テールライトを外して中のバルブと基盤を入れ替えます。

       交換前 ↓

       交換後 ↓

       結構、見た目が変わります。

       最後に、ウィンカーミラーの交換です。

       交換前 ↓

       交換後 ↓

       LEDがみえるクリアレンズになりました。

       そして全て交換後、DASテスターにてプログラミングを施し完成です。

       ちなみにこの作業は、3つセットで¥178,500です。

       (株)CSKではこのような作業も行っていますので

       ご検討されているお客様がいらっしゃいましたら、

       ぜひ一度こちらに ↓ お問い合わせください。

               http://csk1.jp/