CSK ベンツ Gクラス 足廻りオーバーホール

今回は、距離が増えてきた為足廻りをオーバーホールしたいとの事で、ご入庫頂いたGクラスの修理のご案内です。

車体

足廻り、ブッシュ交換から取り掛かります。

DSCF0042足廻りを確認したところ、ブッシュに亀裂が有りました。

DSCF0044

プレスにて圧入、前後左右で8個交換し、

前後コントロールアームブッシュも4個交換しました。

続いて、エンジンマウントの交換です。

DSCF0041

エンジンマウントを交換するには、イグニッションコイル、EXマニホールド

エアーコンプレッサー、エンジンマウントブラケットと、

外すものが多数あります。

DSCF0039

マウントには、距離が増えていた為ヘタリがありました。

DSCF0034

 

交換後、走行テストをして良好だったのでこれで作業は終了です。

この修理はとても時間がかかる作業ですのでご予約頂いてもお返しまでに

数日かかりますがしっかりリフレッシュさせて頂くので

ぜひご予約下さい。

他でも何かお困りのお客様がいらっしゃいましたら、

こちらまで↓お気軽にお問合せ下さい。

info@csk1.jp

広告

コメントを残す

コメントを投稿するには、以下のいずれかでログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

w

%s と連携中


%d人のブロガーが「いいね」をつけました。