CSK ベンツW211 エンジン修理

       今回は、エンジンの振動が大きいという事で

       ご入庫いただいたEクラスの修理をご案内します。

       ギアをドライブに入れると振動が大きくなり

       ハンドルにも伝わってきます。

       調べたところ、経年劣化によるエンジンマウントの

       ヘタリが、原因という事がわかりました。

       下の写真がエンジンマウントです。

       左側が新品ですが、右側の今まで車についていた物と

       比べるとつぶれているのがわかります。

       このエンジンマウントを交換すれば、振動は

       止まりますが、走行距離が10万キロを越えていたので

       予防整備としてA/Tマウントも一緒に交換しました。

       下の写真が、A/Tマウントです。

       これで、作業終了です。

       距離がのびてくるとよくある故障です。

       同じような症状でお困りのお客様がいらっしゃいましたら

       お気軽にこちらに ↓ お問い合わせ下さい。

             http://csk1.jp/

広告

タグ: , , ,

コメントを残す

コメントを投稿するには、以下のいずれかでログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中


%d人のブロガーが「いいね」をつけました。