CSK VW パサート 雨漏れ修理

      今回は、雨漏れするという事でご入庫いただいた

      パサートワゴンの修理をご案内します。

      どこから漏れてしまっているのかを調べると同時に

      室内も乾燥させなければならないのでカーペットをめくってみると

      運転席の足元と右側の後部座席の足元に雨水が溜まっていました。

      まず運転席のシートを取り外し、カーペットをめくって乾燥させます。

       次にどこから水が入ってくるのかシャワーをかけて

       調べてみると、運転席のドアの内張りの中から水が

       流れてきました。

       この原因はP/Wレギュレーターのパネルのパッキンが

       劣化してそこから中に水が入ってきたようです。

      本来なら、このパネル(レギュレーター)を交換になりますが、

      今回は劣化したパッキンの上に新たにパッキンを貼り付け修正

      という形で対応させていただきました。

      下の写真が取付前(上)と取付後(下)です。

      修正後、再度シャワーテストをして水の浸入がない事を確認し、

      室内を完全に乾燥させて作業終了です。

      このような症状でお困りのお客様がいらっしゃいましたら

      お気軽にこちらに ↓ お問い合わせ下さい。

      http://csk1.jp/  メールアドレス info@csk1.jp

広告

タグ: , , ,

コメントを残す

コメントを投稿するには、以下のいずれかでログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

w

%s と連携中


%d人のブロガーが「いいね」をつけました。