CSK ベンツW203 エアコン修理

      今回は、助手席側からエアコンの冷風が出ないとの事

      でご入庫していただいたベンツCクラスのエアコン修理

      ご案内します。

       DASにて診断したところ助手席側の冷風と温風を

       切り替えるフラップが動いてないことがわかりました。

       モーターの不具合かギヤの不具合かを調べるためには

       エアコンケースを外さなければならないので

       今回は、ケースを脱着します。

       ケースを分解してみるとミクスチャのモーターのギアが

       破損していました。これを新品のものと交換します。

      せっかく分解したのでほかのギアも

      新品のものに交換します。(対策のリペアキットです)

      そして、下の写真がすべて組み付けた写真です。

      この作業は重整備でダッシュパネルを

      はずしてやっと下の写真のエバポレータケースがでてきます。

      また、車側に取り付けたらエアコンガスと

      クーラントを補充して最後にDASテスターで

      フラップのモーターの初期化を行い作業終了です。

      このような症状でお困りのお客様がいらっしゃいましたら

      お気軽にこちらに ↓ お問い合わせ下さい。

             http://csk1.jp/

広告

タグ: , , ,

コメントを残す

コメントを投稿するには、以下のいずれかでログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

w

%s と連携中


%d人のブロガーが「いいね」をつけました。