CSK ベンツ ゲレンデ オイル漏れ修理

       オイル漏れしてしまったベンツ ゲレンデ修理をご案内します。

      今回は車検でご入庫いただいて、リフトで下廻りの点検をしていた所、

      ミッション周辺にオイル漏れが見つかり、さらに詳しく調べた結果、

      A/Tバルブボディハーネスアダプタから

      オイル漏れがあることがわかりました。

      修理内容は部品を新しい物と交換するため、まず最初にA/Tの

      右側にある集中コネクタを取りはずします。

      外すとATFが流れ出します。

      下の写真がパッキンの役目をしている

      バルブボディハーネスアダプタです。これを新品の物と交換しました。

      交換後、下廻りの清掃をし、最後にATFを補充した後に

      オイル漏れの確認をして作業終了です。

      ハーネスアダプタからのオイル漏れはベンツの他の車種でも

      比較的多い修理です。

      同じような症状でお困りのお客様がいらっしゃいましたら    

      お気軽にこちらに ↓ お問い合わせ下さい。

             http://csk1.jp/

広告

タグ: , , ,

コメントを残す

コメントを投稿するには、以下のいずれかでログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

w

%s と連携中


%d人のブロガーが「いいね」をつけました。