CSK ベンツ SL500 シフトレバー修理

       今回は、シフトレバーがPレンジから抜けないという事で

       ご入庫いただいたベンツの修理をご案内します。

       テスターで診断した所、特に異常な故障入力はありませんでした。

       更に詳しく調べたところ、シフトレバー内部の

       ロックソレノイドという部分の機械的故障でした。

       ロックソレノイドが故障してしまうと、ブレーキペダルを踏んでも

       ギアがパーキングから抜けなくなってしまいます。

       SLクラスに限らず、CLクラス、Sクラスなどでもよくある故障です。

       ディーラーなどですと、シフトレバーASSYでの交換作業で

       約¥140,000-位 掛かったというお話も伺いましたが、

       CSKでは、レバーを取り外して内部を修理致しますので

       脱着工賃も含め、¥68,350-にてご案内させていただいてます。

       日数は、CSKでシフトレバーを外してから

       約2日位で修理完了です。

       同じような症状でお困りのお客様がいらっしゃいましたら

       お気軽にこちらに ↓ お問い合わせ下さい。

              http://csk1.jp/

広告

タグ: , , ,

コメントを残す

コメントを投稿するには、以下のいずれかでログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

w

%s と連携中


%d人のブロガーが「いいね」をつけました。