CSK ベンツW211 ヒーターバルブ交換

 

      ベンツW211のエアコンの効きが悪く、フロント左右とリアの

      エアコン吹き出し口から熱風が出るとのことでご入庫いただきました。

      これからのシーズン熱風が出たらたまりません。

      この症状は、比較的ベンツでは多い事例で 

      ヒーターバルブという部品の故障です。

      通常、冷房を効かせるときは熱いクーラントは冷気の邪魔になるので、

      室内に入らないようにヒーターバルブでブロックするのですが、

      そのバルブが故障すると室内に入ってきてしまい、

        熱風を出してしまうんです。

 

      ↑写真は、フロントガラスとエンジンルームの間にあるトレーの部分で

      カバーとワイパーアームを外している状態です。

      赤丸の部分が今回交換するヒーターバルブです。

      この車両は左ハンドル車ですからまだ作業も比較的楽なのですが

      右ハンドルは大変です。

      ブレーキのマスターバックを外さないと交換が出来ないんです。

  

      今回は、左ハンドルですので、ちょっと楽させていただきます(笑)。

      ↑が故障したヒーターバルブです。見た目は何ともないんですが・・・。

      もし夏場、両脇のエアコンダクトや、リアのセンター吹き出し口から

      温風が出てしまうようでしたらここを疑った方がいいかもしれません。

      もしこのようなことがあればこちらへ ↓ お問い合わせください。

http://csk1.jp/

広告

タグ: , , ,

コメントを残す

コメントを投稿するには、以下のいずれかでログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

w

%s と連携中


%d人のブロガーが「いいね」をつけました。